la vida de azul y amarillo

トリニータのことや陸マイラー活動・ホテルの話を書いていきます

マイルを使いヨーロッパへ行ってきた話〜出発編〜

出発

前回の長かった準備編を終え、今回はとうとう出発します。

https://fuku-torcida12.hatenablog.com/entry/2018/05/03/004327

 

大分空港〜羽田空港

まずは最寄りの空港である大分空港から羽田空港へ向かった。空港へ早く着きすぎたためラウンジでゆっくりしようと思っていたら手荷物を預ける際に窓口のお姉さんから1つ前の便に変更することができる旨を伝えられたためお願いをしました。平日で座席に空きがあり、少しでも早く羽田空港に着いていたほうが安心でしょうとのお姉さんの心遣いがうれしかった。手荷物を預ける際にマドリードでの受取ができるとのことでありお願いをしたが、地方空港から海外へ行く人が少ないのか少し窓口は戸惑っていた。当日はリラックスした服装をしており、少しスポーティーであったためかスポーツ選手にまちがえられたのが少しツボだったw

 

羽田空港〜フランクフルト空港

1便早めたこともあり羽田空港へは乗継便の5時間前に到着した。羽田空港国際線ターミナル初体験であったため少し散策を考えていた。

最初のアクシデント...

あまりいつもなら気にしていないのだが初めての国際線だしチケットでも記念に写真でも取るかと思っていると...

パスポートとチケットのアルファベットのスペルが違う...

自分は名前に伸ばす音があるのですが 、パスポートとANAマイレージクラブの登録が違っていたので発券した際のスペルがマイレージクラブ寄りになっていました。モバイルチェックインのときにパスポートの表記という欄があったためそこへ正当なパスポートを入力していれば問題ないと思っていたのですが実際は違ったよう...  慌てて窓口へ確認すると

ANAの国内便・国際線は問題ありませんが、もしかしたら乗継のルフトハンザ航空に搭乗できないかもしれません」との発言...

初めての海外1人旅で出発から大パニックに

そもそもマドリードへ行かないかもしれない...そんな状況にパニック状態になっているとひとまずマイレージクラブへ連絡してくださいとのこと。

電話で確認をし、現在羽田空港にいることを伝えるとすぐには返答ができないので折返し連絡してくれるとのこと。

この待ち時間がものすごく長く感じ、いろいろネガティヴに物事を考えてしまったのですが

「ローマ字登録を変更したのでもう1度チェックインしてくだされば搭乗可能です」

との連絡。

よかったー!!!

助かったー!と安堵していると...続けて

 

「ただ特典航空券を取り替える過程で帰りのローマ〜ミュンヘン便が1便早いものしか取れなかったため乗継まで12時間近く時間が空きます」との発言。

ここまでくると正直乗ることができればなんでもOKという状態であったためミュンヘンを半日観光すればいいと考え、航空券を再度チェックインしました。

その後、予約していたポケットWi-Fiを受取り、ラウンジにて休憩。免税店を散策しながら搭乗の時間を待っていました。

いざ、搭乗の時間になり飛行機に乗り込もうとした際にスタッフの方に呼び止められ

「先ほどチェックインをし直した関係で荷物がもしかしたらうまく受け取れないかもしれないのでフランクフルト空港で荷物が届いているか確認をしてください」との言葉をかけられました。

不安いっぱいのなかフランクフルト空港へのフライトが始まりました。フライト中には機内食シャンパンをいただき優雅にすごしていましたが荷物が届かなかったらという不安で初めてのビジネスクラスも正直たんまり覚えてないてすね。

f:id:fuku_torcida12:20180506133514j:imagef:id:fuku_torcida12:20180506133546j:image

 

フランクフルト空港〜バラハス空港

不安いっぱいのフライトが終わりフランクフルト空港へ到着しますが続けてアクシデントが!

乗継まで2時間近くあるし余裕だろうと入国審査へ向かうとほぼフリーパス状態で通過している人たちの中、自分だけ止められ、

「帰りのチケットを見せろ」とのこと。

電子チケット印刷してないし困った...と思い、空港のWi-Fiに繋ごうとするもなぜか繋がらない...あまりに時間がかかっていたため次の人を呼ぶために自分は列を出され、繋がるまで待っとけとのこと。携帯を再起動させ、ようやく入国、税関を通り抜けたときには搭乗時間ギリギリ。慌てて搭乗口へ走って向かったため空港で汗だく。硬貨を持っていなかったため自販機で飲み物も買えず飛行機に乗り込みました。

そう、そして時間ギリギリであったため荷物確認もできず、不安なフライトは続くのでした...

 

ルフトハンザのビジネスクラスは近距離ということもあって3席シートの真ん中は誰も座らず、席の間隔は広め。機内食も出てきましたが写真は撮り忘れましたね...

約2時間30分のフライトでマドリードのバラハス空港に到着。

肝心の荷物は...

しっかり届いてました!

疲れやあまり調べてなかったため市内まで定額のタクシーを使ってホテルへ向かいます。

ホテルはSPGプラチナチャレンジ中だったので

コートヤード プリンセサ マドリードに宿泊

ゴールド会員のためアップグレードされておりました。

この旅ではSPGアメックスのすごさを体感することができました。

シャワーを浴び、少しゆっくりした後にナイトゲームヨーロッパリーグアトレティコ マドリードVSスポルティングがあることに気づき、観戦を決めました。

長くなったので続きは次の記事で!

 

 

 

 

マイルを使いヨーロッパへサッカーを見に行ってきた話〜①準備編

2018年の4月にヨーロッパへ行ってきました。

前回更新した記事の方法で貯めたマイルを使いビジネスクラス特典航空券を使っての旅行でした。

マイルを貯めよう! - la vida de azul y amarillo

 

初の海外1人旅

今まで国内はいろいろなところを旅してきましたが海外は初めて。さらに海外旅行は子どものころに行ったのが最後というほぼビギナーでした。何が必要なのかもわからないレベルで行ったのだからほんと知らずに突っ走ることは怖いw

必要なものはガイドブックやネットで検索して確認(今は調べれば大概のことは出てくるから便利だよね)。

あまり旅のときに荷物を持っていかないタイプなので足りないものは現地調達するというスタンスで臨んだのだけど国内から持って行ってよかったなと思うものが2つ。

正露丸ペットボトルのお茶

 前者は旅を着いてから緊張や環境の変化からか少しお腹を壊し気味だったため非常に助かった。ただ、匂いが強いため一緒にいれたポーチに匂いが移ったのが少しキツかったw

後者に関してはヨーロッパは当たり前だけどお茶は売っていない。基本的に水やジュースになってしまうため自分は非常に辛かった...(飲めるのがうれしくて帰りの飛行機で出てきた伊右衛門を何度も飲むくらい)

 

旅の目的

今回の旅の目的は海外でサッカーを見てみたかったから。

南米サッカーが好きで1度は見てみたいが1人旅・ほぼ初海外ということもあり少しでも治安のいいヨーロッパに行くことを決めた。

今回4月の上旬から約2週間の旅を考えていたためその周辺の日程で気になる試合を探したところ

4/8 レアル・マドリード VS アトレティコ・マドリード

4/10 ASローマ VS バルセロナ

4/15 ラツィオ VS ASローマ

という3試合を発見。

往路は大分〜羽田〜フランクフルト〜マドリード

復路はローマ〜ミュンヘン〜羽田〜大分の特典航空券を確認し、チケットを確保した。

オープンジョーで特典航空券を取ったためマドリード〜ローマに関してはskyticketにてイベリア航空のチケットを購入した。

 

海外サッカーのチケットの購入方法

この旅で1番勉強になったのはある意味ここかもしれない...

Jリーグであればコンビニやスタジアムにて購入することが可能であるが、海外のサッカーはどのように取るのかわからなかった。

ネットで検索したところ

 

①現地スタジアムまたはオフィシャルグッズ店にて調達

②ダフ屋から購入

③代理店・チケットサイトから購入

 

という3つの選択肢が出てきた。

ダフ屋からの購入はぼったくられたり入場ができなかったら困るので却下。

スタジアムでの購入はダービーやチャンピオンズリーグの試合であることから当日券が販売していなかったら...と考えるのが怖かったため今回はチケットサイトを通じて購入することにした。

ちなみに今回利用したのは

viagogo

チケット-コンサート, スポーツ&シアターチケット| viagogoチケットマーケットプレイス

 

viagogoをなぜ利用したかというと

日本語サポートがある点

保証がしっかりしている点

が気にいったからである。

ただチケットに関しては個人間売買であることからたいがいが定価よりも高い金額を取られるというところがデメリットだ。

今回はどうしてもチケットを手に入れたかったため定価の1.5倍くらいの金額を支払い3試合のチケットを手に入れることができた。

海外サッカーのチケットで驚いたことは日本では紙に印字されたチケットが普通であるが、今回チケットを取ったレアル・マドリードセリエAの2チームはなんとE-チケットだったのである。

レアル・マドリードはダウンロードした画像にQRコードが載っておりそれを係員に読み込ませる形であり、セリエAの2チームはE-チケットを紙に印刷しバーコードを読み込ませて入場という形であった。

記念に紙のチケットを取っておきたいと思っていたがその夢は儚く消えたのであった...

    f:id:fuku_torcida12:20180503004248p:imagef:id:fuku_torcida12:20180503004248p:image

 

 

 

 

 

 

 

マイルを貯めよう!

マイルを貯めるきっかけ

自分は大分トリニータというJリーグのクラブが大好きで週末はよく全国のスタジアムへ応援に向かいます。

近いところに行くには車(近いといえども関西までは基本的には車で旅しています...)で向かいますが現在大分トリニータが戦っているJ2は関西より東のチームが多く、アウエーで観戦するのには関東のチームのサポーターより時間・お金がかかってしまうというところがあります。

f:id:fuku_torcida12:20180502185132p:image2018シーズンのJ2分布図

分布図をわかると思いますが大半は東日本のクラブでありアウエーに行くとき飛行機を使えればいいなと思い、マイルを貯めようと思ったのです。

 

マイルの貯め方

 では、どうすればマイルを貯めることができるのでしょうか?

マイルの貯め方には次の形が一般的かと思います。

①飛行機に乗る

マイルの貯まるクレジットカードで決済する

③クレジットカードの入会キャンペーンを用いる

④ポイントサイトの利用を行い、ポイントをマイルへ変換する

以上が基本の4パターンになります。

解説していくと...

 

①飛行機に乗る

これが基本的な貯め方です。

最近、自分が旅行に行く際にマイルを使って航空券を取ったというと周りの友人からは「どれだけ飛行機に乗ってるの?」とよく驚かれます。

 

ただ、この飛行機に乗るというのは出張族の方でもないかぎり、ポイントは貯めづらいと思います...

自分が飛行機に乗って取っているマイルは非常に少なく、お金を使って乗るときは料金の安いLCCを使うことが多いです。

 

②マイルの貯まるクレジットカードで決済する

次に、有名なのはマイルの貯まるクレジットカードで決済を行うことではないのでしょうか?

 

これは誰でもコンスタントにマイルを稼ぐことができます。一口にクレジットカードと言ってもマイルを貯めるのに適しているカードであったり、各種ポイントに変えることができるカードなどさまざまです。

 

自分の場合は日ごろの買い物の決済はほとんどクレジットカードで決済するようにしています。月15万円程度の決済で毎月1500マイル、年間18000マイル貯めています。

 

ただ、このマイルの貯め方には限界があります。

なぜならクレジットカードの決済額は収入を上回ることはできないですし、月に何十万も決済できる方はそこまで多くないからです。

 

クレジットカードの決済額が少なくてもマイルを貯めることはできます。

そこで、重要になってくるのが

③・④の貯め方です!

 

③クレジットカードの入会キャンペーン

これはクレジットカードの入会キャンペーンを利用します。

クレジットカードの高額決済が必要というわけではないため必ず利用するのがいいと思います。

ANAカード 実施中のキャンペーン | ANAマイレージクラブ

 

現在、ANAカードが行なっているキャンペーンです。ANAカードは種類が豊富で、キャンペーンでマイルを貯めることができます。

現在のキャンペーンではマイルが最大で32500マイルをもらうことができます。

 

④ポイントサイトの利用を行い、ポイントをマイルへ変換する

 

これが1番重要になります!

自分も2017年8月からこの方法を使いマイルを貯めはじめたところ約半年でビジネスクラスでヨーロッパへ旅行することができました。

飛行機に乗らずに、ポイントサイトでマイルを

貯める人たちのことを陸マイラーと呼んでいます。

 

では、ポイントサイトとはどのようなものか説明していきます。

ポイントサイトとは簡単に言うとインターネット上のTポイントのようなものです。

最近、コンビニやガソリンスタンド、そしてスーパーなどさまざまな場面で会計の際にTポイントカードを出すとTポイントがもらえると思います。

根本はそれと変わりません。

 

実際にポイントサイトでどのくらいポイントを貯めることができるのか?ということですが、

 

クレジットカードの発行を通常行なった場合はカードの入会キャンペーンのみしか受けることができませんが、ポイントサイトを経由した場合にはカードの入会キャンペーンに加えてポイントサイトのポイントを受取ることができます。

例えば、陸マイラーに人気のポイントサイトmoppyを見てみると...

 

「三井住友VISAカード」を発行し、カード発行後翌月までに5000円以上利用した場合...

f:id:fuku_torcida12:20180502204935p:image

moppyのポイントを12000P獲得することができます。

詳しいことは後述しますが、このポイントは×0.81でマイルに変換することが可能です。

つまり、クレジットカードを発行し、5000円の利用をすることで

9720ANAマイルがもらうことができます。

 

9720ANAマイルといえば特典航空券で国内の片道航空券を取ることができるのです!

 

こんな方法があるだなんて正直知らなかったですよね?今まで普通にカードを発行していたのをなんだか後悔してしまいます...w

 

前述しましたが、ポイントサイトを経由してカードを発行するとポイントサイトのポイントに加えて、通常の三井住友VISAカードのキャンペーンを受けることができます。

今回であれば・・・

発行後2ヶ月後の月末までに12万円の利用で2000円のキャッシュバック

リボ払いを6万円の利用で6000円のキャッシュバック

電子マネーiDの加入で1000円のキャッシュバック

と最大9000円のキャッシュバックを受けることができます。

 

クレジットカードに限らず、楽天で買い物をするとき、こんなときもmoppyを経由してから楽天で買い物をします。そうすると楽天ポイント以外にmoppyポイントも貯まります。Yahooオークションも利用できます。じゃらんやExpediaでホテルの予約もできます。

 

みなさんも普段利用しているのもがないですか?

全部、moppy経由するとお得なんですよ。

ネット上で何か(買い物とかクレジットカード発行とか何でも)をするときはポイントサイトを経由すべきなんです。そこでどんどんポイント貯まるんです。

 

この方法を使うことによって

毎月最大18000ANAマイルを貯めることができます!

 

3ヶ月に一回、ハワイに特典航空券で行っても、マイルが余るんですよ?????ポイントサイト知らないと大損です・・・・。

 

そのmoppyですが下記のバナーから会員登録することができます。

お金がたまるポイントサイトモッピー

 

現在moppyでは2018年5月1日(火)~2018年6月30日(土)の期間中入会キャンペーンを行なっており条件を達成すると

1300ポイント!

つまり

1053ANAマイル

を貯めることができるのです。

 

■キャンペーン対象条件
<特典1>
期間中にモッピーに初めて登録されたお友達が、2018年7月31日(火)までに5,000P以上ポイント獲得すること。
※ポイント通帳のポイント確定明細に記載された合計ポイント数が対象となります。
<特典2>
ポイントウォレットVISAプリペイド2018年6月30日(土)までに新規申込みをし、2018年7月31日(火)までに、1000円以上チャージすること。

 

以上の条件を達成すると入会キャンペーンとして1300Pを獲得することができます。

またmoppyのポイントはマイルだけではなくさまざまなポイントに変換することができ、

銀行振込により現金にも変換することが可能です!!!

 

ぜひ、会員登録をして陸マイラーデビューをしましょう!

お金がたまるポイントサイトモッピー

 

 

ポイントをマイルに変換するには?

ここまではポイントサイトを経由してポイントを貯める方法を書きましたが、マイルを変換する方法をこれから書いていきたいと思います。

 

ポイントを変換するために必要なものは1つだけです。

それは...

ANA To Me CARD PASMO JCB

 

通称『ソラチカカード』です。

 

【ソラチカ】ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)

 

このカードがあればポイントをマイルに変換する際に最大81%で変換することができます。

このカードがあればメトロポイントをANAマイルに変換するする際に90%で変換することができます。

 

まとめ

ここまでをまとめると大量のマイルを貯めるために必要なことは

①ポイントサイトに登録する

②ソラチカカードの発行

③ポイントサイトにて案件を実行

④貯まったポイントをマイルに変換

 

この4点が必要になります。

 

皆さんもこの方法を用いてマイルで旅行に出かけてみませんか?

 

 

 

 

開設します

ブログ開設

というわけでブログ開設します。

最初の記事って何書こうとかいろいろ考えるわけですが特に思い浮かばないので簡単に。

なぜこのタイミングでブログを開設したかというとTwitterだったりInstagramだったりSNSにいろいろ手を出してますが短文で終わることが多く、旅行や観戦の記録を書くにはなんだか物足りなくなったため今回に至りました。

 

自己紹介

平成2年生まれ 27歳 男性

出身地 大分

趣味 スポーツ観戦・旅行・ポケモンGO

なので、ブログの内容は主にスポーツ観戦そのなかでも特に応援している大分トリニータのことや旅行の記録になるのかなと思います。

f:id:fuku_torcida12:20180501181116j:image

 

 

 

そして...

今回ブログを開設したきっかけとなったのはもう1つ。何かというと去年の夏から行っている『陸マイラー活動』

マイルといえば飛行機に乗る・クレジットカードを利用するしか貯め方を知らなかった自分が効率的な貯め方を学び、約半年でビジネスクラスの特典航空券を利用しヨーロッパへ旅行を行うことができました。

マイルの効率的な貯め方などを紹介できればと思いブログの開設に至りました。

文章を書くのが苦手なので拙い内容になるかもしれませんががんばって更新していこうと思っています。

f:id:fuku_torcida12:20180501181009j:image